JAC アブレーションライブ 2019

2019.2.1

↓クリックで拡大↓

2019年2月1日㈮に済生会野江病院で行われたアブレーションライブは、JAC発足後初の開催となりました。

2つのライブプログラムに加え、3つのセミナープログラムを実施。

 

102名の来場者を迎え、JAC初の試みは大成功を収めました。

JACライブ2019案内状.jpg

​LIVE プログラム

LIVE PROGRAM

・『High Resolution Sound Map(LA Direct Map)Ablation』

 ~透視・造影の削減とAIの併用による治療戦略~

     一宮西病院

     佐藤 大祐先生

・『JIKEI Method Ablation』

 

     東京慈恵会医科大学葛飾医療センター

     松尾 征一郎先生

SEMINAR PROGRAM

・『ペースメーカにおける心拍応答機能の重要性』

 

     大阪府済生会野江病院

     矢野 智子先生

・『リードレスペースメーカの現状と展望』

     明石医療センター

     足立 和正先生

・『アブレーション中における鎮静・呼吸管理の重要性』

     大阪府済生会野江病院

     西川 裕二先生