代表挨拶

城東アブレーションライブ研究会(以下、JAC)の代表世話人をさせて 頂いております、大阪府済生会野江病院循環器内科 不整脈治療部門 部門長  西川裕二と申します。宜しくお願いいたします。

ここ数年、不整脈診療は目覚しい発展・進化を遂げております。 その中でも特に、アブレーション治療におきましては治療技術の向上と安全性の担保がなされ、手術成績も飛躍的に伸びております。

当ライブは、若手・中堅の医師が主体となり、今まで培われてきた治療手段を糧に、次世代の治療のあり方を探り、更なる高みを目指すことを目的とさせて頂いております。また、安全で確実なアブレーション治療を実施するにあたり、重要な存在となるコメディカルの皆様の成長も切に願っております。

最後になりましたが、これから先も JAC アブレーションライブが皆様の日常診療の一助となりますよう、知識や技術の普及に貢献できますよ う、誠心誠意努めて参る所存でございます。 今後とも先生方のご支援・ご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

JAC 代表世話人

済生会野江病院 循環器内科

不整脈部門 部門長

​西川裕二